レスポンシブデザイン

Responcive Web Design

スマートフォンの普及によりホームページの制作現場もだいぶ変わってきました。その代表とも言えるのが「レスポンシブデザイン」です。「レスポンシブ」とはiPhoneとかiPadの画面サイズに反応(レスポンス)してレイアウト自体が変わる事です。常にスマートフォンを持ち歩くライフスタイルとなった現在。ホームページのデザインも変わって当然です。

レスポンシブデザインの必要性

アクセスを解析するとスマートフォンからのアクセス数が急激に伸びているのが解りました。自分を振り返っても納得です。出先で調べ物をしたり、リビングでちょっと調べたり。最も身近なデバイスがスマートフォンになっています。この流れはしばらく続きそうです。つまり、これからのホームページはスマートフォンに対応していなければなりません。

レスポンシブデザインのメリット

スマートフォンで旧型のホームページを閲覧する事もできます。しかし、これでは文字も小さく使い勝手も良くありません。せっかく訪問してくれた方がすぐに戻ってしまうかもしれません。レスポンシブデザインならスマートフォンだけでなく、タブレットにも対応可能。今までのように複数サイトを立ち上げる必要もなく、1つのサイトで様々なデバイスに対応できるのです。